お知らせ

横濱屋本舗の極上商品
やわらかい「金ハラモの西京漬」

やわらかい「金ハラモの西京漬」

横濱屋本舗の「金ハラモ」は、一匹のマグロからほんの少ししかとれない、非常に希少な部位である「マグロのハラス」を使っています。
漬魚は、魚を味噌やたれなどの調味料で漬込むだけのとてもシンプルな料理ですが横濱屋本舗は、シンプルで誰もができる簡単なことを追求しています。

だからこそ、素材にこだわり、本物にこだわるのです。
厳選された「極上の素材」と漬込みの「時間」、そして人の「目と手」。しっかり、素材を吟味し、72時間本漬けした「横濱屋本舗」の「金のはらも」は、ジューシーでやわらかい極上の逸品です。

清水興助の写真

清水屋ケチャップの歴史

幕末の息吹、果敢に挑んだ西洋野菜の栽培、
はじめての調味料の開発
横浜には、新しい日本の未来があった
私たちは横浜から始まった文明の息吹、
先人の情熱を伝え続けたい
そんな気持ちでまず、ソース造りからチャレンジしました。
何もわからないところからのスタートであった。
私たちの先生は、「お客様」と「素材」。

清水屋ケチャップの歴史