商品一覧に戻る

希少部位マグロの西京漬け

希少部位マグロの西京漬け

「ハラモ」とは

内臓を取り囲むお腹の部位で、鮭などは「ハラス」といい、マグロでは「ハラモ」と呼びます。横濱屋本舗のマグロは、ご家庭にはあまり出回らない脂ののったおなかの希少部位「ハラモ」を使っています。

「金ハラモ」

金ハラモ

箸でスーッと切れるやわらかさ

メバチマグロの「ハラモ」を使用。マグロの「ハラモ」を当社の自家製西京味噌で72時間漬け込みました。その風合いは、まさに黄金色に輝く「金ハラモ」。箸でスーッと実がほぐれる柔らかさは他の漬魚では味わえません。

「銀ハラモ」

銀ハラモ

カジキとは思えないジューシーな味

カジキマグロの「ハラモ」を使用。通常カジキは、マグロに比べ少し身が締まっていますが「横濱屋本舗のカジキ」は、食べたらびっくりするほど軟かくてジューシーな西京漬けです。身の色は、マグロのように赤くなく上品な白色です。金ハラモ同様、72時間の本漬けです。

金ハラモ・銀ハラモを購入する